忍者ブログ
HOME > > [PR] > 麻雀全般 > 使える戦術:麻雀考察その11 RSS   Admin NewEntry Comment
ご閲覧ありがとうございます。麻雀や雑談などを語るブログです。
  • 2017.09≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.11
Powered By 画RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今から使える戦術などを紹介いたしたいと思います。

その1
例えば357というタブルカンチャンの形がありましたら、それはが有効牌なのでリャンメン形と同じとして考えることが基本だと思います。
なので、ペンチャン、他のカンチャンがありましたら、先にペンチャン、他のカンチャンを切っていきましょう。

今まで上記の形をそのまま単なるカンチャンと見ていた人は損だと思いますので、改めて考えましょう!

その2
ピンフ手などを作っていたときに、7789という形がありましたら、それはが入ればイーペイコウの役が出来ます。が入ったらピンフがなくなりますが、一応役は確定いたします。
案外、7789の形からすんなり7を切る人が多いのですが、考えてみるとイーペイコウを忘れている場合が多くあります。
自分はそのことを気付いた今では、この形があったら逆にラッキーと考えているぐらいです。


ちょっとしたどうでもいい話
どこかで聞いた話ですが、三色同順(以下三色)の作り方のうまさが麻雀のうまさを決めると聞いたのですが、自分はその三色がかなり嫌いなんですねw
理由としては、名の通り三つの色で作らなければいけなく手が遅くなることがあり、無理やり三色を狙い巡目が遅くなった場合は、鳴くことになり1役にしかなりませんしねwそれなら初めからピンフを狙った方がと思いますw

リャンメン形での出来合い三色の場合では、三色になる牌ではないもう片方のリャンメン牌が来ることがある場合がありますね。

しかも、カンチャンの三色確定形なら当然ピンフが消えますし、三色は手の形が読まれやすいことが多いので自分は三色が嫌いですw
なので、三色は形がほぼ見えているときにしか狙いませんねw

ジュンチャン三色イーペイコウは和了れたら気持ちが良いと思いますけどねw




拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
プロフィール
HN:
東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
性別:
非公開
趣味:
麻雀
自己紹介:
相互リンク、RSS募集、追加してます。

=最近思ったこと=
実力天鳳5段くらい

=現在読書中の麻雀本=

麻雀テクニック/福地誠 著
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ内検索
麻雀商品
最新コメント
[08/23 名無しさん]
[02/16 library]
[12/06 柳沢]
[11/11  ]
[09/02 うまなみ]
[08/23 慶次@麻雀の雀龍.com]
[08/08 ToMoYa]
[07/15 麻雀小僧]
[06/02 麻雀ゲームマニア]
[04/25 名無しさん]
バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
ランキング
極真麻雀ブログ Produced by 東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]