忍者ブログ
HOME RSS   Admin NewEntry Comment
ご閲覧ありがとうございます。麻雀や雑談などを語るブログです。
  • 2016.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2016.09
Powered By 画RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様お久しぶりです。
いきなり復活ですが、天鳳自体もやり、天鳳名人戦もかかさず見ていました。

今までは麻雀を1からやり直してた感じです。
ASAPINさんとマーク2さんと独歩さんの牌譜はすごい量見ています。
ASAPINさんの牌譜に至っては500半荘くらい見たと思います。

それくらい天鳳位を尊敬していると言ってもいいくらいな私ですが、なぜ復活したのかと言いますと第三期天鳳名人戦の天鳳位さんの足切りが非常にショックだったからです。



以下は勝手な個人的解釈と、感想でなぜ天鳳側が勝てないのかを書いていきますので注意して下さい。


プロ側は多井さんはよく知らないが、それ以外のプロはネット麻雀が基礎になったもしくは、デジタル雀士と呼ばれるメンツ(昭和派ではない)であるため、またプロの中でも強いと呼ばれておりタイトルも沢山取っているメンツである。
普通に天鳳で九段、十段取れる人達ばかりだと思います。


天鳳側は、ASAPINさん(元じゃんぱち勤務)も独歩さん(雀荘などの強気の押し引きを重視した打ち筋で天鳳位獲得)もビリーさん(雀荘通い)も皆バリバリ雀荘行ってるリアル派で、マーク2さんも普通に雀荘で打ってました。
何が言いたいのかと言うと、所詮ネット麻雀だろと言っている人は勘違いで天鳳側は別にネット麻雀のみの引きこもりじゃないってことです。


個人的に思う勝てない理由は

天鳳位側は十段や九段クラスが相手の時は他の人より無理をしてないので、1~3着率が普通の人より異常に高く、ラスになることを防ぎ、ポイントを減らさないようにしている。←(これが天鳳特有のラス回避技術)
強い相手だと勝てないけど負けない。

7段8段が当たった時は平均して勝てるので、その時にポイントを稼ぐ打ち方であった。

だけど名人戦は7段8段クラスが居ないからポイントを稼ぐ半荘がなく稼げず勝てない。(長期的な目線で見れば7~10段にランダムに当たるので9,10段クラス相手の時は無理をする必要が全くない。)

名人戦では上記のことが出来ないから無理をしてトップラス麻雀になっていった。
もちろん、半荘数や、ポイントのみでなく素点を気にしたりなどの影響もあったため。


勝手を言ってごめんなさい。
天鳳位さん達のことは打ち方を参考にしておりとても好きです。
もう皆さんわかっていることだと思いますがこの解釈が正しいとは限りません。
天鳳側が負けたのがとても悔しかったので書かせていただきました。
もちろん自分が天鳳名人戦に参加しても勝てないです。

拍手[1回]

PR


テレビ東京系『初夢 ジャン×2 史上初!現役スポーツ選手麻雀頂上決戦!!』に出演。(01月01日)の動画です。
雀鬼会が打っている時間は短いですが、雀鬼が雀鬼会メンバーで打っているのを解説しています。
雀鬼流の打ち方がわかると思いますが、いつもの結果論みたいな解説はご愛嬌です(笑)

おまけ
雀鬼の何切るです。デジタル麻雀とは違った考えを見れます。

拍手[1回]

最近テレビのCMにてソフトバンクのCMが流れていますが、天鳳のリーチ音(標準)が使われてるじゃありませんか!
最初聞いた時も天鳳をしていたので、テレビからリーチが掛かったのかと勘違いしました(笑)
あなたは気がつきましたか?
Win版で音を変えてる人は仕方ないと思いますが、結構わかりづらいので気がついた方は、なかなかの天鳳脳だと思います(笑)

CMの9秒くらいのカメラのシャッターの音です。


ところで天鳳で使われているSEなどは天鳳の著作権なんでしょうかね?
恐らく著作権フリーだと思いますが、WIN版の待機BGMや個別ロビーの謎のBGMの著作権も気になります(笑)

拍手[0回]

39:焼き鳥名無しさん:2012/06/05(火) 17:30:47.18 ID:oyc6NuYw

桜井は小島と何年ぐらい会ってないのかな?
今でも会ったらビビるだろうな。
桜井が唯一ビビる相手じゃないの?





40:焼き鳥名無しさん:2012/06/05(火) 19:31:41.96 ID:???

やたらショーちゃんと小島を対立させたがる人がいるが
別に仲が悪いわけじゃないのに
普通に年長者年少者の関係であって
なんでビビる必要があるのか
対立していてほしいというただの自分の希望だろう
膝蹴ったとかって話もいかにも小島らしい昔語りであって
ショーちゃんが嫌いとか秘密の暴露みたいなことじゃないのに




41:焼き鳥名無しさん:2012/06/05(火) 19:58:24.88 ID:oyc6NuYw

いや桜井からしたら、
いかさまバレて膝蹴られたなんて一番否定したい
過去じゃん。
それなのに桜井は小島の事だけには触れない。
不思議じゃない?




拍手[10回]

お久しぶりです。
ニコニコ生放送の天鳳名人戦 最終節の麻雀テクニックに応募して当選しました!




最終節で福地さんが、麻雀テクニックを視聴者プレゼントをして、確か30冊分プレゼントで200名近くの方が応募していたと思います。
ですが、すでに麻雀テクニックは手に入れて読んでいました(笑)
もちろん、発売することを知った時から購入することを決めていてコンビニを6軒くらい回って手に入れました。
2冊目をゲットしましたので、麻雀をしている友人に上げたいと思います。
麻雀テクニックはもうすでに全部読み終わっていますが、やはり統計に基づいた戦術書はいいですね。
麻雀テクニックの感想は次辺りにしたいと思います(笑)


天鳳名人戦は全体を通しての感想は、すべての放送を飽きずに見ていたほど楽しめました。
正直言ってプロで強い人は居るのか自分の中では疑問に思っていたことでしたが、プロの中でも強い人は居るんだと考えを改めた大会でした。

出だしからの自分の予想外のASAPINさんの不調ぶりから始まり、9節の時点では3人の点数が拮抗していて、2位の福地さんが優勝するのか3位の鈴木プロが逆転するのかな?などと楽しめました。

驚いたのはマーク2さんの追い上げとラス率の低さで、安定段位ならマーク2さんが一位だったようですね。

そして、福地さんのダンスを見れたり、ASAPINさんの散髪を見れたり、渋川プロの解説が良かったり、解説の小林未沙さんが言った「ドラは鈴木たろう」の名言などと試合以外にもいろいろイベントがあって楽しかったです(笑)

小林剛プロ優勝おめでとうございます!印象はとにかく強くプロ雀士でこれほど強い人が居たのかと驚きのインパクトを受けました!

今回、出場したプロに対し親近感が湧き、よりファンになった大会でした。
例えば石橋プロはモンドで優勝しましたが、その試合が気になり見たりしました(笑)


第2回天鳳名人戦も決まったみたいなので楽しみにしています。
第1回の時に天鳳の名人戦なんだからプロの大会に多い総得点を競う対決ではなく、鳳凰卓のポイント配分で対決でいいじゃないの?と思っていましたが、第2回から順位のポイント配分が天鳳に近い形になるみたいなので、プロよりも天鳳勢が有利になるかと思います。
それと、やはり天鳳勢とプロ勢の人数は半々になるようにして欲しいと思いますね。

また、第1回でのプロは元々ネット麻雀に流通してるプロ達だったので、ネット麻雀出身じゃないプロとネット麻雀勢の対決も見てみたいなとも思いました。
そして、福地さんは出場決定したみたいなので優勝をして欲しいと思うのと、天鳳位さんは出場するのかまだわかりませんが、もし出場するなら逆襲を見てみたいなと思いました。

拍手[0回]

今回はアクセスアップ講座の第二弾ですが、第一弾の方ではRSSの方を紹介させて頂きました。
そして、前回の記事をブログで紹介して下さったり、RSSの方を設置して下さったのを見てとてもうれしかったです。


コンピュータにはプログラムなどで自動的に動作するもの、また、人の目により手動で判断するものがあると思います。
機械が良し悪しを判断するのではなく、人が判断をする方が信頼度が断然高いことがわかると思います。

そのようなブログやHPを人が評価できるネットのサービスがありますが、やはり人が評価(判断)したものは良記事が多いと思います。
そして、評価された記事は注目され他の方の目に止まり、多くの人に閲覧されることになります。

そのサービスですが、有名なのは「はてなブックマーク」だと思います。

簡単な説明ですが、はてなブックマークは名前の通り、ネットでブックマーク(お気に入り)を利用することのできるサイトで、特徴としてはそれを他の人と共有したり、たくさんの人がブックマーク(注目)された記事を見ることができます。
また、はてなブックマークは利用者がとても多く、やはり人が評価した記事に興味のある人は多いとわかると思います。

それをブログ利用者目線で考えた場合は、ブックマークをされ、たくさんの人に記事を注目をされたいと思うはずです。

そして、はてなブックマークにはブログ利用者用に「はてなブックマークボタン」というものがあります。

はてなブックマークボタンの作成・設置について


ここから、はてなブックマークボタンを自分のサイトに設置することができます。

はてなブックマークボタンの設置の利点、欠点
  • はてなブックマーク利用者にボタンを少し押して貰っただけで簡単に追加して貰える。
  • 3人以上に追加されると、はてなブックマークの新着エントリーにその記事が載り、そこから大量のアクセスをされることがある。
  • はてなブックマークから他のブログ利用者などの目に止まり、他のブログで紹介して貰える可能性がある。
  • はてなブックマーク民のの目に付き、新規層の開拓になる。
  • 人気エントリーまでいけば、さらに大量のアクセスが増える。
  • mixi、Twitterとの提携機能もあり、ボタンを設置すればついでにTwitterなどで、つぶやいて貰える可能性がある。

欠点は、
  • はてなブックマークに登録した人しか利用(ブックマーク)できないので、はてなブックマークを知らない人には全く意味の無いボタンになる。
  • デザイン重視のブログは雰囲気を阻害する要素になる。

やはりおいしいのは、新着エントリーに載った時だと思います。
載っただけで100単位のアクセスがそこから来ますし、多くのはてなブックマーク民が閲覧するので、さらにブックマークされる数が増えることがあるからです。

設置の仕方は、

①ブログURLの入力、ブログタイトルの入力、気を付けて欲しいのは記事ごとのタイトルではありません。
なぜなら、はてなブックマークボタンを共通の場所に設置しても、記事ごとのページにいけばちゃんと、その記事ごとのページのタイトルでブックマーク出来るからです。

②ボタンタイプを選択
これは人の好き好きです。
ブログの雰囲気や、設置場所の広さなどを考慮すればいいと思います。

③コードをコピーして貼り付けたい場所にペーストして下さい。
サイドバーや、記事のタイトルの横、記事の終り、コメントの上など設置するといいと思います。

取りあえずは以上です。

ちなみに、注意点と言いますか、やってはいけないことは新着エントリーに乗りたいからと言って、自分で自演行為をし、3ブックマークすることは、ペナルティーを受ける行為になります。
登録をして、自分の1ブックマーク分は全然大丈夫なので、自分でするのは1つまでにしましょう。



はてなブックマークを設置したことの無い人は設置してみるといいと思います。
また、はてなブックマークに登録してみるのもいいかもしれません。
別の環境例えば、会社やネットカフェでも共通のブックマークとして利用できますし、とても便利なサイトだと思います。

はてなブックマークって?


この記事がよろしければ、ブックマークして頂けれるとうれしいです。
麻雀ブログ利用者さん同士でもお互い良いと思った記事をどんどんブックマークしていければ、麻雀ブログが活性化されると思っています。

拍手[1回]

 
何でこんな記事を書こうと思ったかといいますと、普段いろんな麻雀ブログの方を楽しみに読まさせていただいているのですが、アクセスの方が寂しいといいますかもっと多くの方に見て欲しい!と強く思う麻雀ブログが多くあると感じた自分が居り、アクセスアップについて麻雀ブロガーさんはあまり力を入れてないなという思いがありました。
 
自分は、この麻雀ブログの他にもブログをしておりましたが、1日に2万アクセスを超えたブログもありましたので、そして自分に何が出来ると考えた時アクセスアップについて記事を書き、少しでもお役に立ちたいと思いました。
 
また、今後の麻雀ブログ大賞の方にも期待をして下りますので、ブログ大賞の期間中だけ麻雀ブログが盛り上がるだけではなく、また月刊ネットマージャンさんに頼ったままではいけないなという思いもあったからです。
 
さて、アクセスアップについてなのですが、現在このブログは月間ネットマージャンさんからのアクセスが大半であり、また、たまにGoogle検索からの訪問となっておりますが、これを変えるには各ブログから直接移動する形ということが大事になってきます。
そこで、相互RSS用ツールを使えば、月刊ネットマージャンさんのように更新時に各ブログの新記事がどんどん表示できるようになります。
これは現在、2chまとめブログにおいては主流のアクセス流動方法であり、なぜ2chまとめブログがあれほどのアクセス数を保持できているかという理由の一つでもあります。

やろうとしていることは

例)ハムスター速報さん
にある真ん中らへんのVIPetc!の下の記事は違うブログに飛びますね。
つまりそこをクリックされると違うブログにアクセスされるわけです。(月間ネットマージャンさんみたいなものです。)
これを各麻雀ブログ間でもやればある程度のアクセスの流し合いができるわけです。
これを今の麻雀ブロガーさんは設置していないのでとても勿体ないと思っています。
 
 
ツールの方を紹介していきますが
 
登録にメールアドレス必要
このツールは月間ネットマージャンさんが使っているRSSですね。
カテゴリ分けなど出来、見た目でも記事の前にカテゴリを表示できる機能などがあります。
 
登録にメールアドレス必要
このツールは基本的なものが揃っており、かつシンプルなので初心者向きです。
サイトでデザインを設定することもできます。
 
登録にlivedoor ID必要
名前の通りlivedoor製のRSSです。livedoorブログ利用者さんはIDがすでに登録されてますから、そのまま利用できますので楽だと思います。
しかし、FC2ブログとは相性が悪いです。
なぜなら、FC2ブログのPingを拾うのが遅く、新記事情報が表示されるのが遅いためです。
 
基本的なRSSツール3つ紹介しました。
 
次に登録を済ませますと各ツールにて、自分がRSSを表示したいブログのURLもしくは、xml(RSS用ブログのURL)などを入力すれば表示したいブログが追加されます。
 
次に、その各ツールサイトにて、ツールの表示タグ(設置コード)をコピーし下のコード貼り付け位置に置いてからまた下のをコピーします。
 
------ここから下------
 
<div class="entry_box_index">
      <div class="entry_body">
    <div style="height:200px;overflow:auto;font-size:18px;"> 
       
 
コード貼り付け位置
      
      
     </div> 
  </div>
</div>
 
 
------ここから上をコピーする------
 
 
(上ので無理なら)
 
 
------ここから下------
 
<div style="height:200px;overflow:auto;font-size:18px;">
    
      
コード貼り付け位置
 
      </div>
 
------ここから上をコピーする------


 

------ここから下------
<div style="height:auto;overflow:auto;font-size:18px;width:auto;">
    
      
コード貼り付け位置
 
      </div>
 
------ここから上をコピーする------

 
ちなみに①の各div class=のあとのentry_box_indexなどはブログのテンプレートにより変化する場合があります。cssを見てわかる人はそのブログのcssに従って変更して下さい。わからない場合は調べるか、②を利用することをオススメします。

デザインが悪い場合は、height:200px;をheight:auto;に変更したり、width:auto;をfont-size:18px;の後ろに書き加えたりして調整して下さい。
heightとは縦の長さ、widthは横の長さです。例えば200pxは200のpxなので400に変更すれば広くなります。autoは文字通り自動で大きさを調整してくれます。ですが、autoはブラウザ依存なのでブラウザによっては正しく表示されない場合がありますのでご注意下さい。

③は画RSSなどそのツールサイトでデザイン(px)が調整できる場合、さらに自分でサイズを指定することはないのでautoにまかせてもいいと思います。
 
次に、自ブログに設置ですが、大抵は記事の一番上(ブログの説明の下らへん)に表示することが多いです。
また、ブログによってコードをペーストする位置が違います。
 
FC2ブログの場合は、環境設定→テンプレートの設定からHTML編集のところにコードを設置します。
大体の場所は<body>タグの下から<!--topentry-->のタグがある上辺りです。
その周辺の行に適当な文字を入力して保存をし、その文字がブログのどの辺りかを表示確認してRSSのコードを設置したい位置になった文字のところに①か②を置きましょう。
無理なら③やサイズを調整してみて下さい。
 
livedoorブログの場合は、簡単に設置する場合は、ブログ設定の基本設定のところのメッセージボードにコードを設置すれば表示されると思います。それが無理な場合は、ブログのテンプレートがメッセージボードに対応してないなどの原因があると思います。
 
他の方法は、ブログ設定のデザイン / ブログパーツ設定のPCのデザインカスタムのトップページのところを開いて、そこで適当な文字を入力して、プレビューで一個ずつ確認し、設置したい場所の行を見つけたら①か②か③を置いて下さい。
また各記事ごとにも設置したい場合は、個別記事ページの方も同じく設置して下さい。
 
 
アメーバブログの方は一度も利用したことないので、設置できるかはわかりません。
 
 
とりあえずは、以上です。
また、後に文章の訂正などをするかもしれません。
またわからないことがあればコメント欄にて質問お願いします。
わかることなら答えたいと思います。
よろしければこのブログは相互リンクと相互RSSは大歓迎なのでコメントの方などでよろしくお願いします^^
 
出来ればこの記事を拡散希望です。
皆さんで協力をすれば必ず自然にアクセスの方は増えていきます。そのためには、まずRSS設置からお行ってみてはどうでしょうか?
麻雀ブログの方皆さんで盛り上げていきましょう!
第二弾の記事も作成予定ですのでお楽しみにどうぞ。
 

拍手[2回]

明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願いします。

今年の目標は鳳凰卓に上がることです。
ちなみに、今の段位はすでに限界を感じている五段です(笑)
たぶん、去年の今頃のレベルが上卓民くらいだったので一年でだいぶ進歩したかな?と思います。


さて、雀龍門リーグで無事にD2ランクへ昇格しました。
そしたら、その時は四級だったのですが、ボーナス?で初段へ一気に上がりました!


リーグの方はレートや級位のポイントの変動がなかったので成績には関係が無く、損だと思っていたのですが、こういったボーナスがあったんですね。

また、リーグ自由券を2枚支給されたり、手のアバターの色の追加や、牌や卓の色の追加などいろいろな特典がありました。
(※長考チケットは別の時に買ったものです。)

たぶん、リーグ自由券があるのでわざわざネットカフェで打たなくても今回分のリーグを打つことができるみたいです。

これから雀龍門を打とうと思っている人で段位を上げるのが面倒と思っている方は、まず、十級からスタートしますが、課金か、公認ネットカフェでリーグ戦を規定数打ってD2ランクにいけば、一気に初段にいけますのでお得かもしれません。

今後は雀龍門の知らないことが、まだまだたくさんあるのでいろいろ試していきたいと思います。



2011年の麻雀ブログ大賞の方も終了いたしましたね。
最終選考への投票期間が一日でしたが、このブログの投票数がなんと!0票でした(笑)

↓ここで最終選考の動画が見れます。
http://ja.justin.tv/totutohoku_#r=-rid-&s=em


今年のブログ大賞はいのけんさんの近代麻雀漫画生活でした。おめでとうございます!

自分は天鳳の無料チケット2ヶ月分貰いました。
管理人音無さんありがとうございました!
牌譜解析をして麻雀を勉強したいと思います。

お楽しみ裏抽選会の方は何も当たりませんでしたが、このブログに何故か二個抽選番号が割り与えられていたのに何も当たらないって(笑)

拍手[1回]

雀龍門の方もちょっと前からちょくちょくやってまして、今四級なのですが雀龍門3からリーグ戦という新しい機能が追加されました。
一発なし、カンドラなし、赤なし、裏ドラもなしの競技ルールです。
それに参加するには条件がありまして、初段以上必要だったり、有料のチケットが必要だったり?と気軽に参加できないのですが、今回どんなものかなとやってみました。
自分は四級かつチケットも購入してなかったのですが、ネカフェの方で接続しますと、ネカフェ特典としまして、無条件(たとえ10級でも)でリーグ戦に参加できるのです!
そして、これが成績↓

連続5戦の成績を参照するようでしたが、う~ん、微妙な成績でした。
この競技ルールは初めての経験で裏ドラが無いルールに対応できてない状態でした。
裏ドラがないので1000点の手でリーチをかけていいのか?とか、チンイツを和了られたら追いつくのがきついチンイツゲーになっていたり、ドラ単騎待ちが有効かななどと、ちょっと悩みどころが多かったです。
どうしても1000点、2000点が多くなり、点差を付けられてしまうと追いつけなくなってしまうのが困りますね。

リーグ戦の対戦相手はやはり、ほぼ初段以上でだいたい四~五段の方が多かったです。
たまに名人や、玄人の段位の方もいましたが、見かけ段位のように感じ、段位よりレートを見た方が参考になるなと思いました。
これは普通の公式卓と同じでR1700以上の方に注意すればいいなって感じでした。

自分の成績といえば

このような感じで一時はR1700代だったのですが、最近は成績が悪く激下がりしてしまいました。
ちなみにリーグ戦ではレートの方の変動は無いようです。
D3からD2リーグの方に上がるかわかりませんが、上がったら報告したいと思います。

今は天鳳メインですが、雀龍門の方も時間を見つけてやっていきたいと思います。(主に級位とレート上げ)


別件
日本麻雀ブログ大賞2011 第二部門エントリーしました!
どうぞよろしくお願いします。

拍手[3回]

日本麻雀ブログ大賞2011特設ページはこちら


麻雀ブログの祭りとも言うべき麻雀ブログ大賞が今年も開催されます。
去年、このブログは国士無双13面待ち賞を受賞しました(笑)
票数がもっとも少なかったブログに送られる賞でしたので不名誉ともいうような賞とも思いますが、これが実力ですので仕方ないです。
今年も力不足ですが、エントリーしようと思います。

面白い麻雀ブログが多いので推薦の方選ぶのに迷いました(笑)


さて、推薦の方ですが、

第1推薦は「もう天鳳しか見えない
このきーさんのブログですが、今年の中で一番多く閲覧したと思うブログです。
たぶん、今年の記事は更新された時は見逃さず全部読んだと思います。
自虐ネタ、自画像の面白い絵、動画、旬のネタを面白く弄っているところにとてもセンスを感じました。
THE・天鳳プレイヤーのブログとも言うべき王道を行くブログだと思います。
去年と一昨年になぜブログ大賞を取れなかったのか不思議に思っているくらいです。

第2推薦は「なめとんの麻雀BLOG
「観戦くん」の作者さんのなめとんさんのブログで「観戦くん」は、見たい人が天鳳で打ち始めたらポップアップで表示される機能などがあり、とても便利でほぼ毎日愛用させて貰っております。
ブログの更新=バージョンアップのような感じなのですが、新たな機能がどんどん追加されていくのでブログが更新されるごとにどんな機能が追加されるのかわくわく感を感じております。
「観戦くん」は使用頻度ナンバーワンのフリーソフトなのでとてもオススメです。

最後に、麻雀ブログ大賞ツール開発部門があれば良いと思いました。

拍手[1回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
プロフィール
HN:
東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
性別:
非公開
趣味:
麻雀
自己紹介:
相互リンク、RSS募集、追加してます。

=最近思ったこと=
実力天鳳5段くらい

=現在読書中の麻雀本=

麻雀テクニック/福地誠 著
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ内検索
麻雀商品
最新コメント
[08/23 名無しさん]
[02/16 library]
[12/06 柳沢]
[11/11  ]
[09/02 うまなみ]
[08/23 慶次@麻雀の雀龍.com]
[08/08 ToMoYa]
[07/15 麻雀小僧]
[06/02 麻雀ゲームマニア]
[04/25 名無しさん]
バーコード
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
ランキング
極真麻雀ブログ Produced by 東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]