忍者ブログ
HOME > 天鳳の記事 RSS   Admin NewEntry Comment
ご閲覧ありがとうございます。麻雀や雑談などを語るブログです。
  • 2017.07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫ 2017.09
Powered By 画RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様お久しぶりです。
いきなり復活ですが、天鳳自体もやり、天鳳名人戦もかかさず見ていました。

今までは麻雀を1からやり直してた感じです。
ASAPINさんとマーク2さんと独歩さんの牌譜はすごい量見ています。
ASAPINさんの牌譜に至っては500半荘くらい見たと思います。

それくらい天鳳位を尊敬していると言ってもいいくらいな私ですが、なぜ復活したのかと言いますと第三期天鳳名人戦の天鳳位さんの足切りが非常にショックだったからです。



以下は勝手な個人的解釈と、感想でなぜ天鳳側が勝てないのかを書いていきますので注意して下さい。


プロ側は多井さんはよく知らないが、それ以外のプロはネット麻雀が基礎になったもしくは、デジタル雀士と呼ばれるメンツ(昭和派ではない)であるため、またプロの中でも強いと呼ばれておりタイトルも沢山取っているメンツである。
普通に天鳳で九段、十段取れる人達ばかりだと思います。


天鳳側は、ASAPINさん(元じゃんぱち勤務)も独歩さん(雀荘などの強気の押し引きを重視した打ち筋で天鳳位獲得)もビリーさん(雀荘通い)も皆バリバリ雀荘行ってるリアル派で、マーク2さんも普通に雀荘で打ってました。
何が言いたいのかと言うと、所詮ネット麻雀だろと言っている人は勘違いで天鳳側は別にネット麻雀のみの引きこもりじゃないってことです。


個人的に思う勝てない理由は

天鳳位側は十段や九段クラスが相手の時は他の人より無理をしてないので、1~3着率が普通の人より異常に高く、ラスになることを防ぎ、ポイントを減らさないようにしている。←(これが天鳳特有のラス回避技術)
強い相手だと勝てないけど負けない。

7段8段が当たった時は平均して勝てるので、その時にポイントを稼ぐ打ち方であった。

だけど名人戦は7段8段クラスが居ないからポイントを稼ぐ半荘がなく稼げず勝てない。(長期的な目線で見れば7~10段にランダムに当たるので9,10段クラス相手の時は無理をする必要が全くない。)

名人戦では上記のことが出来ないから無理をしてトップラス麻雀になっていった。
もちろん、半荘数や、ポイントのみでなく素点を気にしたりなどの影響もあったため。


勝手を言ってごめんなさい。
天鳳位さん達のことは打ち方を参考にしておりとても好きです。
もう皆さんわかっていることだと思いますがこの解釈が正しいとは限りません。
天鳳側が負けたのがとても悔しかったので書かせていただきました。
もちろん自分が天鳳名人戦に参加しても勝てないです。

拍手[1回]

PR
最近テレビのCMにてソフトバンクのCMが流れていますが、天鳳のリーチ音(標準)が使われてるじゃありませんか!
最初聞いた時も天鳳をしていたので、テレビからリーチが掛かったのかと勘違いしました(笑)
あなたは気がつきましたか?
Win版で音を変えてる人は仕方ないと思いますが、結構わかりづらいので気がついた方は、なかなかの天鳳脳だと思います(笑)

CMの9秒くらいのカメラのシャッターの音です。


ところで天鳳で使われているSEなどは天鳳の著作権なんでしょうかね?
恐らく著作権フリーだと思いますが、WIN版の待機BGMや個別ロビーの謎のBGMの著作権も気になります(笑)

拍手[0回]


今日、五段へ昇段いたしました。
上級卓で打ってますが、なんとかいけました。

メンツ計算をきちんとし、リーチに対して勝てると思った時以外は徹底的に降りることと、科学する麻雀を一通り読み返しただけで、だいぶ違いました。
四段の200pくらいまで一時下がっていたのが、五段に一気に上がりました。

昇段の残り100pくらいの時に雷の影響で回線が切れまくってラスるなどの事件がありましたが、無事今日いけたのでよかったです(笑)

ネット麻雀とリアル麻雀の差は何かあるか?とよくありますが、ネット麻雀には回線切れがありますね。
でもそれだけは勘弁して欲しいです(笑)

今後は特上卓での成績のデータを取りたいので、R1800を超えてる時はできるだけ打ちたいと思っております。
 

天鳳名人戦を拝見いたしましたが、今回のプロ雀士さん達はガチメンツと感じました(笑)
余裕で鳳凰卓にいけるクラスですね。

自分は正直、天鳳位さんの方達を応援しておりますが、プロ雀士さんの実力と、プロ団体とネット麻雀の格差はどうなのかを見ていきたいと思っております。

プロ団体の方々は今回のイベントの結果がどうであれ、是非、天鳳位さんをスカウトして欲しいですね。
それでなければ、この業界はそれまでなのかなと感じますね。
 
今後も都合があれば拝見したいと思っております。
 

拍手[0回]

ブログ久々の更新です。
みなさん間を空けてしまい申し訳ありません。
いろいろ忙しかったのですが、前回から3ヶ月以上間が空いてしまっていたんですね。





本題の麻雀の方ですが、ブログは更新していませんでしたが天鳳の方はちょこちょこやっていました。
ですが、三段へ降段してしまいました。
そして、今日上記の画像の通り四段へ戻ってまいりました。

成績を見ると三段へ降段する過程でものすごい下がりました(笑)
放縦率.140では降段する数字ですね(笑)

原因はこの何ヶ月かで今まで読んだ戦術書の内容をところどころ忘れてしまい、そのまま打っていたらこうなりました。
やはり定期的に読まないと忘れてしまいますね・・・。
なのでまた読み直したいと思います。

東風戦でなぜかほとんど勝てなくなりました。ですが、東南戦では普通に勝っていき三段から四段に戻れるくらいは勝てました。
最大の原因は降りが雑になったことだと思います(笑)


四段ということで特上卓の条件の一個はクリアしましたが、レートの方はだだ下がりしてしまったので、上級卓の方でR1800まで上げるように頑張りたいと思います。

また降段するか、特上卓へ行くかはわかりませんが、記事にしたいと思います(笑)



以前、福地誠さんのブログの2011年3月7日の記事にて、このブログについて語っておられました。
今更ながらですが、自分の読んだ本の作者さんに逆にブログを読んでもらえるとはという感じでとてもうれしかったです(笑)


天鳳のイベントで「天鳳名人戦」が行われることになり、福地誠さんも参加いたしますが、こういうイベントを待っていた(笑)という感じです。
天鳳位とプロ雀士ではどちらの方が強いのかという疑問に興味があります。

【参加選手】 鈴木たろう (日本プロ麻雀協会)
須田良規 (日本プロ麻雀協会)
多井隆晴 (RMU)
小林剛 (麻将連合-μ-)
石橋伸洋 (最高位戦日本プロ麻雀協会)
福地誠 (日本雀ゴロ協会)
ASAPIN (天鳳位)
(≧▽≦) (天鳳位)



第1節は 2011年06月26日(日) A卓一回戦開始時刻20:20~(予定) B卓一回戦開始時刻21:00~(予定)にやりますが、見逃さないようにしたいです。

どなたが優勝するかわかりませんが、
参加選手の名前は全員知っている方なのでとても楽しみなイベントです。

拍手[0回]




なんとか、二段になれました。

昨日、初段になったばかりでしたが、運良く二段へ上がれました。


906112eb.png

やはり成績が下がる( ̄▽ ̄;)!!
逆に言えば、実力通りの数値に近づいているとも言えるんですかね。


放銃率がどんどん悪くなっていく・・・。

もっと放銃率を抑えなくてはならないですね。



三段にはいつなれるのか・・・。

あと、上級卓に上がるタイミングがいまいちわかりませんので、今のところは一般卓で打っています。

拍手[0回]

d986a91c.png
やっと初段になりました。

1級から45p×3(3勝分)で初段に上がれるので、20戦もかかるとは思いもしませんでしたが、やはり、やればやるほど成績が落ちる(笑)

打ち方がまだまだ甘いのでしょうね。一般卓の時点でこれなので、これでは上級卓の方ではいいカモでしょうね(笑)

その酷い局の一例がこれ


東一局親で


配牌
Image4.png


Image6.png
12順目に、赤五萬待ちの七対子をテンパイしました。


Image10.png
そして即リー。


Image14.png
17順目、四萬をツモ切りし


Image15.png
対面に放銃。


Image16.png
西、ドラ3の満貫(8000点)に放銃。

これはリーチをかけていたための放銃なので、まぁしょうがないでしょう。



東2局
自分、16000点持ちの北家。

配牌
Image18.png


Image22.png
7順目に下家からのリーチ。


Image41.png
同順、一応テンパイし、七萬の筋を見てここから四萬を切り・・・。


Image42.png
下家に放銃。

リーチ一発目に四萬を切ってしまった・・・。

筋を追ってしまった結果ですね。

てかっ、第一打から八萬を切っている時点でミスだわ・・・。

さて、点数はっと・・・

Image43.png
てっ!?・・・∑('◇'*)エェッ!?
飛んだーーーー!?


なんだと・・・!?
18000点だと・・・。


リーチ、平和、一盃口、ドラ3の親の跳満(18000点)に放銃しました。



42a76689.jpg
ロン・・・飛びだな!!

を食らった心境になりました(笑)


Image45.png
余裕でラスになりました(笑)


親のリーチ、しかも一発目にあんな牌を切るのはまだまだですね。

カンチャン形のテンパイなんか崩すべきでした。

五索、六萬など安牌があったのに筋を切るとは全然ダメだ・・・。


東2局で飛ぶという恥ずかしいことをしていては、昇段できませんね・・・。
勉強し直したいと思います。

拍手[0回]

天鳳で1級になりました。

途中に19戦もの間、1位と3位を取り続ける作業や、徹夜明けに5連続ラスを食らうなどの結果、なんとか1級になれました(* ̄0 ̄)ノ

成績はこれです↓


案の定成績が酷くなりました(笑)

2級に上がる前にちょっと苦戦をし、成績がガタ下がりしました(笑)

途中の理不尽な5連続ラスが影響したのか(笑)


5連続ラスの画像はこれ↑

4着でも放銃は1、2回しかしてなかったのにw

放銃しないのに負ける時は負けるんですね~。

理由としては、親の時に高い手をツモられる。安い手しか和がれなかったので、ジリ貧で4着になった。

といういい訳乙!


これからは対策を立てていきたいと思います。

誰か天鳳で勝てるコツを教えて下さいw

拍手[0回]



今さらながら天鳳をやり始めました。

麻雀ブログをやっていて、自分の麻雀の成績を載せたいと思ったのと、まだ勉強中ですが今の麻雀の実力を知りたいと思ったからです。


とりあえず、20戦しましたので成績を載せます。

まだ、20戦しかやってないので運の要素が強いのかこの成績ですが、今後は酷くなっていくのでしょうね(笑)

今5級ですが、上の方の卓にはいつ行けるのか(笑)


目標としては放銃率が重要と聞いたので、今後はできるだけこの放銃率をキープしていきたいと思います。無理でしょうが(笑)

自分自身まだまだ弱いので、このブログと共に雀力を上げていきたいと思います。

今後も成績などを載せていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


拍手[0回]


プロフィール
HN:
東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
性別:
非公開
趣味:
麻雀
自己紹介:
相互リンク、RSS募集、追加してます。

=最近思ったこと=
実力天鳳5段くらい

=現在読書中の麻雀本=

麻雀テクニック/福地誠 著
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ内検索
麻雀商品
最新コメント
[08/23 名無しさん]
[02/16 library]
[12/06 柳沢]
[11/11  ]
[09/02 うまなみ]
[08/23 慶次@麻雀の雀龍.com]
[08/08 ToMoYa]
[07/15 麻雀小僧]
[06/02 麻雀ゲームマニア]
[04/25 名無しさん]
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
ランキング
極真麻雀ブログ Produced by 東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]