忍者ブログ
HOME > > [PR] > 雑談など > HP更新、麻雀と詐欺など RSS   Admin NewEntry Comment
ご閲覧ありがとうございます。麻雀や雑談などを語るブログです。
  • 2017.05≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ≫ 2017.07
Powered By 画RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HPの方に基本河読み講座、上級編に相手の所持牌予想を追加いたしました。雑談の方には雀鬼関連書を追加いたしました。河読みの方では間4ケン、裏スジなど基本読みが書かれて下ります。雀鬼関連書は自分の持っている本と、欲しい本を追加しました。近くに、その他の戦術本や、漫画本を書きたいと思います。


最近ですが、振り込め詐欺なんてものが流行っていますが、オレオレ詐欺とどう違うんでしたっけ?
それはいいとして、ATMの前に警察官がいてそれは振り込め詐欺では?と聞かれても、振り込んだ被害者がいたそうですね。しかも、海外でも流行ることになるなんて影響力がすごいですね。日本が発端?のものでもこれは良くない例ですね。
それも置いといて、対策は相手が息子であればその息子に電話をかけ直すか、自分(他の家族の名)の名前を言わせれば済む問題なんですが、そうはいかないんですね。
これは、口座のシステム自体に追尾する機能がないのでこうなっているだと思います。振込み先の口座の名義情報(個人情報)までを警察がしっかりわかるようにし、口座登録内容をもっと厳重(電話や住所登録などにする。)に行なわないからこうなるのです。

麻雀と振り込め詐欺、これは関係あるのかと思いきや麻雀には振り込む(放銃)がありますね。惑わすと言う意味では、口三味線がこれと似ていますね。
相手に振り込め~などと、言っている人は振り込め詐欺をやっているのと変わらないのではないでしょうか?少なくとも同じ詐欺をやっているので、同じ思考が働いていると思います。
つまり、そんなことをやっている人はその程度の人間であり、麻雀においても本来の実力では勝てないと言っているのと変わらないと思います。なので、自分は小手先技など使わずに本来の麻雀で勝たないと意味がないと思います。小手先技の差で勝っても、相手が同じ技を使ってきたら負けることになりますし、本当に強い人は使わずとも勝てるのです。
使わずとも勝てるレベルの世界があるのに、目先の欲でそれを蔑ろにするのはもったいないと思うんです。
上があると言う事は、まだまだレベルが上がるので精進しなくてはなりません。ただ打つよりも、オリジナルな戦術など研究し、他の人とは違う何かの麻雀を探すことも大切だと思います。

拍手[0回]

PR
postこの記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[23]  [18]  [17]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [6]  [5]  [4
プロフィール
HN:
東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
性別:
非公開
趣味:
麻雀
自己紹介:
相互リンク、RSS募集、追加してます。

=最近思ったこと=
実力天鳳5段くらい

=現在読書中の麻雀本=

麻雀テクニック/福地誠 著
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログ内検索
麻雀商品
最新コメント
[08/23 名無しさん]
[02/16 library]
[12/06 柳沢]
[11/11  ]
[09/02 うまなみ]
[08/23 慶次@麻雀の雀龍.com]
[08/08 ToMoYa]
[07/15 麻雀小僧]
[06/02 麻雀ゲームマニア]
[04/25 名無しさん]
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新トラックバック
フリーエリア
ランキング
極真麻雀ブログ Produced by 東南車(サブID:東風車、天鳳五段)
日めくりカレンダーBLUE Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]